コンテンツへ移動

ダンボール戦機クリア(ネタバレあり)

2011年6月23日

こんばんは。藤です。

以前より期待していて、この間ついに発売になったPSPゲーム版ダンボール戦機をクリアしました。

感想としては大当たりゲーでした。

アクション面の操作性や、寄り道要素が分かりやすくなっているなどゲームとしての部分は概ね快適。

随所に挟むイベントアニメーションや、地味に芸コマな立ち絵の口パクなどもあって絵的なボリュームも十分。

物語面は多少の未消化や万能ハッキングのご都合主義など不満もありましたが、玩具バトルから始った戦いに人の死が密接に絡む終盤の熱い部分もあって十分に許容範囲でした。(クリア後のイベントなどはしていないので、補足があるのかもしれませんが)

とりあえずはクリア優先で1人で細々とやっていたのですが、あとはクリア後のやりこみのみなので、プレイ頻度を落としつつ、アドホックによる通信などもやってみたいですね。

書き出すと話したいネタなどが沢山あって仕方ないのですが、劇中で一番笑ったのは「さくら☆零号機」ですね。

TOY-RBT-1354

クノイチのプラモが発売された当初、模型系の掲示板などで「メイド風に改造する!」なんて言っている人がいたのですが、まさか本編で実際に改造した人物が表れたので思わず吹き出してしまいましたw

濃いオッサン型のボーカロイドや、5歳のマスターキングを知って「ろくな大人にならない」と言い放つ売店のおばちゃんなど、大人が見てもクスりとする毒のあるネタなどもあり、子供向けでテンプレートな人物が多い中でも、大人が十分に楽しめる作りだと思います。

あと、哀しい意味で笑ったのは主人公機アキレスの後継機「オーディーン」の不遇ですね。

オーディーンを不遇にしている要素は高階級モデルと、このゲームのカスタマイズ性の高さです。

世界大会編でアキレスが爆破され、父の残した設計図をもとに変形可能な後継機オーディーンを作る……

と、いう熱い流れなのですが、実はこの世界大会編の前にアキレスのHGモデルがミニゲームで手に入るアイテムがイベントでもらえるんですよ。

ゲーム中のロボットにはノーマルグレード(NG)、ハイグレード(HG)、マスターグレード(MG)と3種のモデルがあります。

これらは完全な上位互換ではなく、高階級は性能が良い代わりに重量があって動きが鈍いという欠点がある……のですが。

このゲームはロボットどうしのパーツの組み換えだけでなく、パーツの「肉抜き」「パテもり」で重量を調節できるという微妙な微調整も可能な高いカスタマイズ性を有しているために、事実上完全な上位互換にカスタマイズ可能。

そして、重量を揃えたHGアキレスとNGオーディーンの性能差はアキレス>オーディーン。

特に体力値は2周りは違います。

鳴り物入りして登場したオーディーン!

……だがしかし! いらない子! (つД;)

そして返り咲く旧主人公機!

エ○ガイムもビックリの展開。

ちなみに、藤はラストバトルまでずっとHGのアキレス純正で戦い抜きました。

今はクリア後のイベントをする予定ですが、2週目をする機会があれば、NGシリーズ縛りプレイなどでオーディーンを活躍させてあげたいと思います(笑)

ではでは、今日はこの辺で失礼します。

About these ads
コメント1件 leave one →
  1. なまもの。 パーマリンク
    2011年7月17日 2:03 AM

    初めまして。
    メタビーで検索したら、こちらのサイトを発見しました。
    「おお! デュアルモデルがこんなにうpってある!」と感動した後に
    ジュウレンジャーの伝説の武器セットを発見!
    ……雄叫びを上げましたw

    残念ながら更新が止まっているみたいですが
    物凄く楽しんで、レビューを読ませていただきましたw

    まずはご挨拶まで。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。